正規店にスマホ修理を依頼する時の注意点とは?


データはバックアップしておく

スマホを正規店に修理を依頼する場合、個人情報を守るためにデータを初期化することがあります。そのため、修理に出す際は、必ず保存されているデータを別の場所にコピーすることが大切です。ただ、完全に故障してしまった場合、バックアップを取ることは難しくなります。ですから、スマホは定期的にバックアップをすることが重要です。データが初期化されるのを避けたいならば、非正規の修理店に依頼するのも、一つの方法です。

修理期間が長い可能性がある

正規店にスマホ修理を依頼する場合、じっくり時間をかけて修理を行うため、日数がかかります。正規店は、診断なども含め、修理に一週間ほどかかってしまうこともあるようです。また、正規店の場合、基本的に予約が必要となります。予約が取れないといつまで経っても修理してもらえないという可能性もあるでしょう。スマホは毎日使うものなので、できるだけ早く修理してもらいたいものです。

すぐにスマホを使いたい時は、代替機をお願いするという方法もあります。代替機さえあれば、修理に出している間もスマホを使えるので、仕事やプライベートにも支障をきたすようなこともありません。修理期間が長い場合は、代替機の活用も検討してみましょう。

非正規店よりも修理価格が高い

正規店に依頼する場合、確かな技術が約束されていたり、全て高品質な純正品パーツを使用したりすることもあり、非正規よりも修理価格は高めです。そのため、スマホを安く修理したい人には、あまり向いていないかもしれません。ただ、正規店に修理を依頼すると、修理の技術や品質などに不安を感じることがなくなります。安心安全に修理してもらいたいならば、正規店への依頼がおススメです。

スマホ修理の三宮のお店は、3つの駅の近くにあります。地下鉄三宮駅と阪急神戸三宮駅、阪神電鉄神戸三宮駅です。